About us

コーヒーチェリーから口に含まれるまで

東北萬国社のコーヒープロセス

コーヒーは、気がつけばいつもそばにいる家族のような存在です。
ホッとしてやすらぐ時間や、人が集う空間を大切にしたい。
焙煎は、「美味しいコーヒーになってほしい」という想いを込めて行っています。
数値に表すことのできない豆との呼吸、はじける音、色、香りの真剣勝負。
豆の持つ良さを最大限に引き出した時、鮮やかな香りと味に出会った時、感極まり安堵します。
美味しいコーヒー、その喜びのためにできることを・・・生産、焙煎、抽出でも。
東北萬国社は、コーヒーが好きだから、コーヒーを愛する人にも、これから出会う人にも
その喜びをお届けしたいと考えています。

【生産国】:生産者の情熱や思いをたいせつに

世界中にあるコーヒー農園に目を向け、すべての生産者に平等の愛情を持って接し、その情熱や想いを感じながら、用途に合わせた生豆の仕入れを行っております。

スペシャルティコーヒーとしての、風味が優れているものや個性に秀でているものを開発するとともに、コマーシャルコーヒーとしての、風味と安定した流通をバランス良く考慮しております。

また、私たちも生産者の喜びと苦労を理解したいと考え、コーヒーの栽培を始めました。

コーヒーの苗の手入れをする度に、元気にすくすく育ってほしいと言う気持ちがあふれてきます。

【焙煎】:素材の特徴を最大限に引き出すことをたいせつに

当社の焙煎機は直火式、反熱風式、熱風式の3種類、合計4台で焙煎しております。

①:「熱風式」LORING スマートロースター S35 Kestrel (本社焙煎工場)
②:「半熱風式」 ラッキーコーヒーロースター TLR-NO.8 60K (本社焙煎工場)

③:「直火式」 ラッキーコーヒーロースター SLR-8K (本社焙煎工場)
④:「半熱風式」PROBAT PROBATINO 1kg (茂庭焙煎所)

 

コーヒーの特徴を最大限に引き出すために、スペシャルティコーヒーはLORING、PROBATで焙煎し、業務用向けのコーヒーはLORINGスマートロースターや、半熱風式の60k焙煎機でローストしております。

【抽出】:ニーズに合わせた抽出をたいせつに

コーヒーの抽出方法や器具は多様になって参りました。

代表的なハンドドリップ、サイフォン、フレンチプレス、エスプレッソの他、エアロプレス、クレバーなどもございます。お客様がお選びになる抽出方法で、コーヒーの個性を楽しんでいただけますよう、バリスタを通じてサポート致します。そして、より自由にコーヒーを楽しんでいただきたいと考えております。

【情報発信】:お客様の笑顔をたいせつに

東北萬国社仙台支店には、「BANKOKU COFFEE LABORATORY」と言うスペースを設けており、コーヒーインストラクター3級の講習会や、ハンドドリップセミナー、チョコレートセミナーなど様々なカルチャー発信の場としてもご利用いただいております。

 

また、最新のエスプレッソマシンやグラインダー、ソフトクリームサーバー、スチームコンベクションオーブンなどをご用意し、カフェ開業のサポートもさせて頂いております。エスプレッソマシンの体験やお困りごと、ちょっとしたご相談でも構いませんので、お気軽にお尋ね下さい。私たちスタッフがサポートさせて頂きます。

Scroll Up